「ニューフォークロア」コメント

1st Full Albumニューフォークロアに寄せたメンバーコメント、参加してくれたミュージシャン、仲間、関係者から頂いたコメントを紹介します。

 

-COMMENTS

 

▼GOOD BYE APRIL メンバー

 

倉品 翔(Vocal,Guitar,Piano)

切なくてドラマチックな一編の作品ができました。好きなことをとことんやりたい放題やりました。
僕がこうしてバンドの真ん中にいる理由は、自分がつくった音楽をただただ聴いてほしくて、自分の曲を自分の声で歌うということをやりたいから、本当にそれだけです。そんな頼りない僕に5年間ついてきてくれるメンバーに出会えて、このアルバムに辿り着けました。いろんな出会いが結実して、たくさんの愛情がこのアルバムをより輝かせてくれました。
昨年はかなりしんどい時期もあったし、何度も話し合いを重ねました。僕たちに似合うものはなんだろう、持てる役割はなんだろう。何度も見つめ直しました。
そしてこれがひとつの理想のアルバムです。
みなさんの心に永く残る音楽をつくるためだけに、これからも歌っていきたいです。

イチオシ曲:水色の夏

 

 

吉田卓史(Guitar,Chorus)

どんどん僕らは聴いてくれる人の日常に寄り添えることが出来るんちゃうか、と思えたニューフォークロア。

しばしば言葉をしっかり選ぶことが人を大切に出来るんちゃうか、と思えたニューフォークロア。

とうとう“愛”とゆう言葉が理解出来るんちゃうか、と思えたニューフォークロア。

そろそろおかんに親孝行が出来るんちゃうか、と思えたニューフォークロア。

イチオシ曲:キレイ

 

 

延本文音(Bass,Chorus)

日々生きて行く中で、辛い事があっても、やっぱり自分の力で自分の人生のページをめくらないといけない。
嫌な事があっても誰にも話せなかったり、人が嫌いになった時、そんな時はこのアルバムを聴いてほしい。
きっと隣で頷いてくれると思う。
そしてまた誰かを好きになれると思う。

イチオシ曲:ターナー

 

 

つのけん(Drums,Chorus)

あなたが楽しい時、一緒に楽しんでくれる曲や、あなたが悲しい時、一緒に寄り添ってくれる曲がたくさん詰まったアルバムになりました。
メンバー4人の想いと、関わってくださった沢山の人達の想いが曲たちに込められてるので、大切に長く聞いていただけたら嬉しいです。

イチオシ曲:君がいなきゃ

結局、自分1人じゃ何もないんです。
支えてくれるメンバーや皆さんへの感謝と、この4人で音を鳴らせる喜びの全てを詰めました。

 

 

▼制作に関わってくれた人たち

 

島内晶子(Violin,Viola)

2012年暮れ、GOOD BYE APRILと都内ライブハウスで出会いました。
私は他のアーティストのサポート演奏のためにその場に居たのですが、対バンだった皆さんがあまりに楽しそうに(私にとってドストライクな音楽を!)演奏する姿を見て、“あぁ自分もバイオリンではなくこんなバンドをやりたかったなぁ”と羨ましく思ったことを覚えています。そんな皆さんの大事なアルバム制作に、仲間にいれて頂けたことを本当に嬉しく思います。GOOD BYE APRILが今後もっと沢山の人に愛されるバンドになると確信しております!

イチオシ曲:宇宙行進

 

 

林田順平.JP(Cello)

とにかく全体に懐かしさと優しさを帯びていて、曲が自然にからだに入り込んできます。
GOOD BYE APRILが遠くへ行ってしまいそうな、
そんな素敵なアルバムです。
ニューフォークロアに携われたことすごく喜ばしく思ってます。
ありがとうございます。

イチオシ曲:愛はフロムロンリーハート

 


清野 雄翔(Piano,Organ,Programmings)

元々、彼らの大ファンだったのだけど、
念願叶って、今回なんとアルバムのレコーディングに参加させて頂きました。

ボーカル倉品くんの、天才的かつ圧倒的なソングライティングと歌声、延ちゃんの水彩画のような、淡くて美しくて、トゲのある歌詞、
そしてバンドの唯一無比の世界観を、
壊さぬように、広げられるよう
彼らの、叙情的で、少し鋭くて、壊れてしまいそうで、壊れない強さに、全力でぶつかったつもりです。

シンガーソングライター的なアルバムでもあり、もちろんバンドならで
はの熱量や、醍醐味に溢れた
唯一無比の、最高傑作だと思います。

イチオシ曲:キレイ

この曲になんども救われました。
僕らはとても美しくて
だけど醜い世界に生きている。
それでも前を向いて、大切な人の優しさや暖かさを信じてみたくなる、
一歩踏み出す勇気をこの曲にもらいました。
ありがとう。

mayuko(Trumpet)

全ての曲が、メンバーの手の中で、大切に温められて、育てられて、世の中に羽ばたく今。曲たちがキラキラ輝いているようですね⭐︎

はじまりからおわりまで、あたたかいアルバム。

voの倉品さんのすっと心に入り込む日本語が、キレイで、とても魅力的だと思います。

アルバムリリースおめでとうございます。

イチオシ曲:Bittersweet Christmas

 

 

関野純一(エンジニア)

今夜は月が綺麗ですね。

夏目漱石が和訳した
I LOVE YOU

ものすごくシャイで
ちょっと洒落てて
レトロでロマンティック

なんか
そんな感じのアルバム

サヨナラって嘯いてかっこつけてさ
でもずっと
愛してるって訴えてる

最初から最後まで
I LOVE YOUに満ち溢れた作品
ニューフォークロア

そんな彼らには
WE LOVE GOOD BYE APRIL!!!!
って叫ぶより
おんなじ月を見ているよ!!
って返した方が
乙ってもんだね。

イチオシ曲:ラストダンス、宇宙行進、ユキノシタ

 

 

Shoichi Uematsu(Funny Fancy Fantastic Lab/マスタリングエンジニア)

お気に入りは、太陽。爽快な青春と夏休み。バンドメンバーと授業を抜けだして、知らないバスに乗って海に行った。道の隙間から海が見えた時の興奮、6年ぶりの海だった。常夏の太陽の下で、火傷するほど遊び倒した。僕はこの曲を聴いた時、そんな無邪気だった頃の純粋な夏を思い出した。そんな誰しもが持つ爽やかな青春の中に、きっと誘ってくれるだろう。行きのバスではターナーを聴いていただろうな。

イチオシ曲:太陽

 

 

井上絢名(デザイナー)

古くからの友人、GOOD BYE APRILが進化を遂げたアルバム。
そのアルバムにデザイナーとして関われたこと、本当に嬉しく思うとともに、感謝!
たくさん考え、たくさん試行錯誤しました。

どの曲も繰り返し何度も何度も聴かせていただきましたが、
何度でも聴きたくなる。
いろんな「たくさん」が詰まったアルバムだと思います。

いちファンとして、心からアルバム発売お祝い申し上げます!

イチオシ曲:ラストダンス、宇宙行進

 

 

▼他にもたくさんコメントいただきました!

 

FunLandRyCreation/岩崎 淳

きらびやかな、寒々しい冬の彩りから色鮮やかな春を感じさせてくれる。
「ニューフォークロア」
これは、GOODBYE APRILからの春の贈り物。

イチオシ曲:君がいなきゃ

 

 

ヒグチアイ(シンガーソングライター)

食べきれなかった大量のそばを食べてくれた。一緒に温泉に入った。一緒に曲を作った。別にそうじゃなくても、好きになったと思う。委ねたくなってしまう、優しい四人と音楽。いつだって聴ける、帰れる場所。

イチオシ曲:キレイ
私的な思い出が多すぎるけど。笑

 

 

栗田ユウスケ(Glider)

青春至上主義。彼らの歌の主人公は、いつだってもどかしいくらいまっすぐだ。

イチオシ曲:愛はフロムロンリーハート

 

 

栗田マサハル(Glider)

水色の夏、ユキノシタ、好きな曲ばっかりだけど、今のお気に入りは”キレイ”です。「どんな言葉やどんな価値観も僕らをはかる事はできない」落ち込んでるとき、こんな一言に出会いたくて、音楽を聴くんだ。やりたいこと・言いたいこと、そして音楽愛がこんなにも詰まったファーストフルアルバムを作っちゃうなんて、GOOD BYE APRIL ロックンロールだねぇ!

イチオシ曲:キレイ

 

 

菊池遼(the quiet room)

年老いてしわくちゃのお爺さんになっても、思い出したようにこの作品を聴きたいな。そんな風に思える音楽に久々に出会いました。冷えた身体に温もりを、乾いた心に潤いを、あなたの人生に寄り添うアルバムになってくれると思います。「ニューフォークロア」僕も長い付き合いになりそうです。

イチオシ曲:ユキノシタ

 

 

コレサワ(シンガーソングライター)

この前、気がついたらエイプリルの曲を口ずさんでいました。やられたーと思いました。いい曲作りやがって!!歌詞カードを見てるだけでも面白い。わたしは宇宙行進とキレイの歌詞が好きだ。アルバム発売おめでとう!!

イチオシ曲:宇宙行進、キレイ

 

 

竹田(ウソツキ)

グッバイエイプリルは昔対バンした時、あまりの良さに彼らになくてぼくらにあるものはなんだ、、と思い詰める程衝撃でした。
今回のアルバムをつのけんからもらって、歌詞カード見ながら聴いてどれもグッバイエイプリルの曲なんだけど延本さんの歌があって、倉品くんの歌があって、二人の共作があって、それらがどれもラブソングでアルバムの中、曲単位でデュエットしてるような、説得力が増していくような、引き込まれていくような、不思議な感覚になりました。
ぼくは「ユキノシタ」が好きです。

イチオシ曲:ユキノシタ

 

 

ヤマシタタカヒサ(シナリオアート)

アルバムを聴き終わった時に思わず
「ふわぁ~~~~~~」ってゆっくり息を吐きました。

なんていうのかな、こう、上質なマッサージを受けているみたいな。
心の歪みが少しずつ治されていく感覚に包まれっぱなしでした。

『ニューフォークロア』
本当に優しさに溢れた12曲です!
みんなにもこの「ふわぁ~~~~~~」を味わってほしいわぁ~。

イチオシ曲:愛はフロムロンリーハート

 

 

工藤成永(Any)

素晴らしいアルバムを作り上げたね。
間違いなく最高傑作だよ。
僕もこんなアルバムを作りたかった。

イチオシ曲:ラストダンス

 

 

羽深創太(ジョゼ)

聴くだけでみんなで一緒に温かいご飯を囲んで食べてるみたいな感覚になれるアルバムをありがとう。
GOOD BYE APRILとの出会いはここ一年以内。でも何故だろう、ずっと前から一緒にいたような。最初からそのくらい近かったんだよ。音楽も、人も。だからすぐに仲良くなれたんだな。
暗い寝室で眠る僕を、いつでも明るいリビングから笑いながら誘ってくれよ。

イチオシ曲:太陽

 

 

加茂啓太郎(音楽プロデューサー)

長野に凄い子がいると聞いて会いに行った時、倉品君は中学2年。少し時間がかかったけど開花しましたね。良いメロディーと歌詞と素晴らしい声と演奏。こんなに真っ当に素晴らしいアルバムはなかなか無いと思います。

イチオシ曲:キレイ

 

 

内本順一(音楽ライター)

12曲それぞれの主人公はいくつかのことを“気づいたり”“わかったり”して、ひとつ大人の階段をのぼっている。
だからこれは“気づき”のアルバム、“成長”のアルバムだということができる。
同時に、今でも「……かな」「……みたい」と、完全に自信を持って断言できない(しない)自分がいることも主人公はわかっている。
「……だ!」とはまだ言いきれない(言いきらない)ことのリアル。
メンバーたちの倍くらい生きてるいい歳した僕だけど、やっぱりそこに共感してしまう。
まさしく「絶え間ない人生探索」。「すべてはエンドロールで知る」。うん、そうなんだ。だからこうやってまた歩いていこう。と、聴く者ひとりひとりをそんなふうに肯定してくれるのだ、このアルバムは。
『ニューフォークロア』。いいやつだなぁ、こいつ。

イチオシ曲:start over

©2017 by GOOD BYE APRIL